おやじランナーのマラソン完走・・・予定の日記

おやじランナーが様々な欲望と戦いながらフルマラソンを完走(予定)するまでの日記


ホーム > アーカイブ - 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

来年の手帳

みなさん、来年の手帳はもう決まっていますか?
などと書いている今は既に12月30日。。。
普通の人はもう手帳はもちろん、来年の準備は万端「今頃何言うてんねん!」って感じかと思いますが・・・私は未だに迷っています。

例年使っていたのは、フランクリン・プランナーですが、なかなか使いこなすのが大変。
今年で3年目になりますが、最初の2年はオリジナルの1日2ページリフィルを使用するものの、あまりの空白の多さに反省して、今年は同じオリジナルではあるものの、1日1ページのリフィルを使ってました。
でも、正直これだと単なるスケジュール管理の手帳にミッションステートメントの検証リフィルが付いているだけで、ミッションステートメントが十分に使いこなせていない私にとっては高価な割には普通のスケジュール帳と大差がない(^^;
※ミッションステートメントっていうのは、自分自身の価値観を明確にして、自分に本当に価値のある事を実現するには何が重要で、どんなステップを踏むべきなのか?を明示する、人生の羅針盤みたいなものです。

やっぱり、フランクリン・プランナーを使うなら、1日2ページの見開きで情報の一元化と、周りに流されない強い価値観を自分に持つことが重要ですが、これを本当にやり切れるのか?って部分で悩んでいます。

それに加えて私が仕事ですごく悩んでいた時に本当に偶然、立ち読みした本で助けて頂いた、中村天風先生の「天風哲学」に基づいた成功手帳 2010年版という手帳を偶然見つけてしまい、思わず衝動買いした事も迷走に拍車を掛けています。

この成功手帳 2010年版については、はっきり言って手帳としてはサイズ以外はまったく私の好みのフォームじゃない・・・(^^;
でも、私が精神的にどん底だった時に救ってくれた天風先生の至玉の名言がWeeklyに書かれている事だけで、買わずにはいられませんでした。。。

実は今まで、フランクリン・プランナーを母艦に、メモはゴッホやヘミングウェイも愛用したという「モレスキン」を使っていたので、このメモの部分を成功手帳 2010年版で担ってもらう事ができるのか?・・・ちょっと違うような気がするし・・・まさか手帳の3段活用?!。。。悩んでいます。

みなさんの手帳についての考え方、アドバイスいただければ幸いです。


スポンサーサイト
[ 2009/12/30 03:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

eenya

Author:eenya
限りあるお小遣いと、限りない物欲のギャップに悩むサラリーマンです。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。