おやじランナーのマラソン完走・・・予定の日記

おやじランナーが様々な欲望と戦いながらフルマラソンを完走(予定)するまでの日記


ホーム > アーカイブ - 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国立競技場を走ってきました

随分と久しぶりの更新になってしまいました。

自分が走る話題については実に2週間ぶり!!
その間、何をしていたかというと・・・サボってました。

新宿シティハーフマラソンが迫ってきて、お尻に火がついて・・・って思ってたのに・・・
寒さが一段と厳しくなって、何かずっと頭が重いような感じがして・・・

「風邪気味だの」「膝の調子が悪いだの」「身体がだるいだの」「忙しいだの」いろいろ自分に言い訳をつけてサボってました。。。

いや・・・本当に体調が悪い気はしたんですが・・・今思うとサボリだったんじゃないかと・・・
自分に自分で嘘をついて、自分が自分に騙されてた気がします。。。

にもかかわらず、大会は待ってくれる筈も無く2週間も練習をサボったままの状態でその日を迎えました。

別に、練習もしてないし、体調が悪いと思ってるんだから参加しなくても良かったんですが・・・
そこはまた、ドケチな正確が災い(幸い?)して、「お金も払ってるし出ないと損!」って思考に突き動かされて無謀にも出場。

こんななめた態度で、聖地(?)国立競技場のトラックを走っていいのか?とか思いながらも、余り深く考えることなくスタート・・・
もともと、東京って土地を良く知らない私は何処を走っているのかも分からずに集団について行くのみ。

案の定、練習不足がたたり、10km程度で早々にハムストリングが痙攣!?
その後は、本格的に足がつらない様に、何度もストレッチを合間に入れながら、なんとか完走。

ゴールも国立競技場のトラックで、なかなか良いシチュエーションの筈が、なぜか初めてハーフマラソンを完走した大阪の淀川市民マラソンの時よりも感じるものが少ない・・・

う~む、やっぱりスポーツってのは結果そのものよりも、そこに到るプロセスが大事なんだなぁ・・・となんとなく思い知らされた一日でした。

とはいうものの、あのテレビでよく見る国立競技場のトラックを自分が走ったと思うと、後々良い思い出として蘇ってくるのかも知れません。。。

それにしても、国立競技場のトラックってイメージと全然違ったなぁ・・・
なんか硬そうで全然走りやすそうな気がしなかった・・・

実際にゴールする時にはもうフラフラで、トラックの感触を感じてる余裕なんか全然無かったんですけどね(^^;

スポンサーサイト
[ 2011/02/01 23:04 ] ランニング | TB(0) | CM(0)
プロフィール

eenya

Author:eenya
限りあるお小遣いと、限りない物欲のギャップに悩むサラリーマンです。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。