サッカーW杯オーストラリア戦 おやじランナーのマラソン完走・・・予定の日記

おやじランナーが様々な欲望と戦いながらフルマラソンを完走(予定)するまでの日記


ホーム > スポンサー広告 > サッカーW杯オーストラリア戦ホーム > サッカー > サッカーW杯オーストラリア戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカーW杯オーストラリア戦

う~ん、残念でした。
サッカーW杯最終予選、オーストラリア戦。

良いゲームしたと思うんですけどねぇ・・・如何せん、結果に結びつかなかった。。。
まぁ、負けた訳ではなく勝ち点1を取って、予選2位以上通過の確度が上がったんだから、そんなに残念がる事でないのかも知れませんが・・・やっぱり3年前のドイツW杯での負けが強烈だったんで、ヒートアップしてましたね!
あの、3年前の主力が殆どそのまま残ってるし・・・勝ちたかった相手です。

でも、今回のオーストラリアの存在って、日本にとって大きいと思いますね。
前回のW杯での結果もあって、まさに日本代表のライバルチームってイメージが定着しました。
今まで、日本サッカーのライバルと言えば韓国のみって感じで、イランとかサウジとかが対戦する時にはちょっとライバル的に扱われたりしますが、どことやってても何かアジアでの戦いって感じが拭いきれなかったのですが、オーストラリアはどう見ても欧州人!?
国の成り立ちがそうなのですが、本当にフィジカルも強くて、ワールドクラスっぽい雰囲気も持っています。
このライバルをアジア予選から意識できるのって、W杯本戦に出てからもすごく意味がありそうですし、何より、今回の最終予選A組にオーストラリアが居なかったら・・・と考えると、ちょっと想像だけでも寒い気がします(^^;

それにしても、以前は日本のタレントといえば俊輔が突出してたイメージでしたが、今日の試合を見る限り、全然、そんな印象も薄くなりました。
松井、遠藤、長谷部、田中、玉田、大久保、内田、中澤・・・みんな俊輔の存在感が薄れるほどの動きで、今後の日本代表に期待が膨らみます!
次戦のバーレーン戦もこの調子で、景気良く撃破を期待しましょう!

がんばれ!日本代表!!

スポンサーサイト
[ 2009/02/12 00:27 ] サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

eenya

Author:eenya
限りあるお小遣いと、限りない物欲のギャップに悩むサラリーマンです。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。